三浦海岸駅 - エリア

エリア

2012/12/11
三浦海岸駅

三浦海岸駅周辺の矯正歯科における舌側矯正(リンガルブラケット)による治療法の説明になります。主に舌側矯正の治療の流れについて説明されています。 舌側矯正は、外部から矯正をしていることが分かりにくいというメリットのある矯正歯科の治療法になります。 舌側矯正はリンガルブラケットとも言われる方法ですが、その治療法も一般的なワイヤー矯正と同じ流れとなります。 まずはじめに、三浦海岸駅周辺の矯正歯科に詳しい歯科医に相談して、適切な治療法が決められます。 そして、その治療法に舌側矯正(リンガルブラケット)が選択され、患者に虫歯があるときは虫歯の治療から行われます。 虫歯の治療後、ブラケット・ワイヤーを歯の裏側に装着させ、矯正が始まりますが、簡単な矯正でも半年から1年程度、矯正に時間がかかる場合で2年から3年程度の期間をかけて歯並びの修正が行われます。 また、矯正期間中、通院が必要となるのは、ワイヤーの調整が必要となりますので、月に1回~2カ月に1回程度のペースで通院することになります。 その後、矯正が完了したら、そのままの状態にしておくと元に戻ろうとする力が働きますので、保定という方法で歯が固定されるのを待つことになります。 三浦海岸駅周辺の患者の事例でも、保定にかかる期間は患者により異なっていますが、概ね1~2年程度で終了するケースが多くなっています。

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら