横須賀市 さいとう矯正歯科 スタッフ紹介

歯科衛生士:澤畠

スタッフ紹介 こんにちは!4月からさいとう矯正歯科クリニックに新しく仲間入りいたしました澤畠です!

まだお目にかかれていない患者様もいらっしゃいますので、今回はわたしの自己紹介をさせて頂きたいと思います。

趣味は音楽鑑賞、海外旅行、カフェ巡り、筋トレ、独学で高校時代に始めた韓国語です!特技は5歳のときから現在までの17年間続けているクラシックバレエです!

高校は緑ヶ丘女子出身で、部活は茶道部と料理部を掛け持ちし、料理部では部長をしていました。

では、次にわたしが歯科衛生士になろうと思ったきっかけをお話ししたいと思います。

わたしも小学3年生の頃から皆様と同じように矯正治療をなんとここ、さいとう矯正歯科クリニックで始めました。そう、わたしも患者さんの一人だったのです!!
治療を開始したのは小学3年生で装置が外れたのはなんと中学2年生!
5年の間、矯正装置と共に生活していました…

わたしは小学生の頃に歯並びのことでからかわれ、よく家に泣いて帰りました…
思いっきり歯を見せて笑えない辛さも経験しました。

そんなわたしの歯科衛生士ストーリーが始まるきっかけは中学2年生のときでした。
やっと装置が外れ、数ヶ月おきの定期健診になるときのことです。いつものようにクリニックへ行き衛生士さんと(今では職場のわたしの大先輩です)将来の夢について話していると「みかちゃん!歯科衛生士はどうかな?」…今考えるとこの言葉がわたしの人生を変えたひと言です。

その頃はまだ、歯科衛生士の仕事をあまり理解していなかったので、なりたいとは思っていませんでした。しかし、矯正治療をしたことで自分のキレイになった歯並びに感動したわたしは、少し歯科衛生士に興味を持ち衛生士さんに「歯科衛生士になるにはどんな学校に行けばいいのですか?」と質問したところ、横須賀中央の神奈川歯科大学短期大学部の歯科衛生学科を紹介して頂きオープンキャンパスへ行くことを勧めてもらいました。

そんなときに、先日もクリニックで開催いたしましたが、女子中学生・高校生対象の歯科職業体験の応募があり、わたしも中学2年生のときに参加して衛生士業務などを体験し、楽しかったので大学のオープンキャンパスへ行きました。

実際に行くと、雰囲気がとても良くて親しみやすそうな先生方と白衣を着た優しい先輩方に迎えて頂き、わたしもこんな先輩のように格好良くなりたい!と感じ歯科衛生士になる決意をしたのです。

まさか自分が歯科衛生士になるだなんて夢にも思っていませんでしたが、大学に入学してからも授業や実習の場で自分の矯正治療の経験が生かされたりするうちに、楽しみも増し充実した大学生活を送ることができたと思います。

今、改めて感じること…それは、歯科衛生士になって良かったということです。
わたしが衛生士になって早いもので数ヶ月が経ちました。まだまだ未熟で至らない点も多いと思いますが、精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

初診予約、ご相談はこちら